2011年01月30日

失業保険の受給期間は延長できます

雇用保険加入者は自動的に保険料を天引きされますが
失業時した時に、生活を支えてくれるはずの失業保険が
自己都合退職の場合は3ヶ月の給付制限が付き、失業手当は
実質4ヵ月後からの支給となります。
4ヶ月間はまったく支給されません。

こんな理不尽な事では、落ち着いて仕事も探せません。
何とか給付制限を解除し、さらに受給期間を延長する手続きが必要です。

雇用保険加入者なら誰でも出来るノウハウです。

うまく手順を踏めば最大850日まで延ばせます。

知らなかったばかりに損をする事の多い役所手続きです。

是非、ご一読をお勧めします。

失業保険150%トコトン活用術

雇用保険 延長
失業保険 延長
受給日数 延長
団塊オヤジのWEB
posted by arika at 22:48| 失業保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。