2008年07月15日

米のエコカーレース、賞金10億円!

 米国の]プライズ財団が、山賞金総額1,000万ドルのエコカーレース開催を発表した。同財団は、民間の宇宙船開発コンテストなどで有。 このレースは、自動車が大きな原因である環境・資源問題解決のため、CO2の排出が極めて少なく、実用的で量産可能なエコカーを選び、賞金を贈ろうというもの。
 参加車両の最低条件は、4人以上乗車可能な部門で、燃費リッター約42・5km以上、航続距離約320km以上など。動力源はなんでもよい。予選レースが来年9月にニューヨークを起点に行われ、翌年決勝レースが行われる。現在参加チーム募集中で、米国外からも参加できる。
 現状だとプラグインハイブリッド車が有利か。一方、航続距離さえクリアできれば、CO2排出量はEVが有利なので、もしかしたらEVでも勝てるかもしれない。
 こんなイベントをやってしまうアメリカ人のチャレンジ精神は羨ましい。どちらかというと、横並びを好み、おとなしい日本人。米国パワーに負けないよう、日本版エコカーレースでも考えてみたい。

中古輸入車   北九州私書箱   千草の手記   50代からのweb活用
posted by arika at 15:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。